QLOOKアクセス解析

MocoPuni

トイプードルのmoco♪お兄ちゃんになる!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ●紹介したものの危険なのでご注意ください☆TOPモコしゃんとぷにっつ ≫ ●紹介したものの危険なのでご注意ください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

●紹介したものの危険なのでご注意ください☆

今日はスマホ写真で失礼します。

このブログは子供とペットカテゴリーに参加させて頂いているので
我が家でどうやってモコしゃんとぷにっつが過ごしているのかを書くことも多く
以前、モコしゃんとのお散歩で
ぷにっつにフレキシリードを持たせていると言う記事を書きました→
モコ
今もお散歩の際はフレキシリード大活躍☆




リードを少し持たせれば満足する子なら
危なくない敷地内等でリードを持たせてあげれば良いと思うのですが
ぷにっつは“リードを持って歩きたい!お散歩したい!!”時期なので
今は通常のリードの代わりにフレキシリードを持たせるのが
ぷにっつにもモコしゃんにも良案。
モコ




ストッパーのロックを外せばリード自体が伸縮するフレキシリード。
ぷにっつがモコしゃんに急に引っ張られる事も無ければ
ぷにっつがモコしゃんを無理矢理引っ張る事も出来ません。
モコ

実際はリードが伸びているだけで全然引っ張られていないので
モコしゃんもストレスにならず。

と…前回もフレキシリードの利点しか書かなかったのですが…



メールにて
「うちもリードを持ちたがるので
フレキシリード持たせてみます」等コメントを頂いたので
実際に自分で使った事のある方はご存知だと思うのですが
実は危険な点もあるので補足させて頂きますね。




ストッパーのロックを外した状態だと
リードが伸びたり縮んだりするのがフレキシリードですが
咄嗟にリード部分を持ってしまって擦れて火傷をしてしまったり
足とかに絡まって怪我をしてしまったり
通常のリードより扱いが難しく大人でも怪我をする場合があるので
子供に持たせるには細心の注意を払う必要があります。
モコ
それからフレキシリードにも2種類あって
リード部分全部がリボンタイプの物と
途中から細い紐状のコードになっているタイプです。
我が家は全部リボンタイプの方だったので
コードタイプよりは少しは安全かな?とは思っています。



とは言え、最近予想外で危険になった事があります。
↓分かりますか?
モコ




ぷにっつが、ストッパーのロックボタンの存在に気付いてしまいました
モコ
深く押し込むとそのままロックがかかり、
リードの長さが固定されるようになっているのですが
ボタンを押しただけでもストッパーがかかるんです。




ぷにっつがいつの間にか押してしまっていると
普通のリードと同じ状態になっちゃうので
いきなり引っ張られて転ぶ可能性が
モコ
初めは面白がってずっと押してましたが
今はダメだって分かってくれたみたい…
でもいつ押すか分からないので要注意!!




どちらにせよ
フレキシリードを持たせる場合は
親がきちんと安全を確認しながら持たせないといけないですよね。
我が家も怪我をさせないように気を付けます☆
モコ





      応援ありがとうございます
        どれでもお1つポチっとお願いします。
          ↓   ↓   ↓
       にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


       にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ


       にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ



スポンサーサイト
モコしゃんとぷにっつ | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。